sinamo news

カジュアルワイン&シナモ式ピザ

小皿(アテ・つまみ)

「自家製 塩サバのスモーク マスタード少々」のご紹介

「自家製 塩サバのスモーク マスタード少々 390円」 定番 料理長の山猫(ヤマネと発音してください)が厨房の片隅で毎晩、桜チップでいぶしています。 クセになる味わいかと思います。 売り切れの際はどうかご容赦のほどを。

「ポテトフライにアンチョビ・ガーリックバターを添えました」のご紹介

「ポテトフライにアンチョビ・ガーリックバターを添えました 490円」 シナモらしく、少しだけひねって仕上げにアンチョビとガーリックバターの特製ソースをかけてご提供いたします。 店主のひと言:クセになる味わいでは、と自負いたしております。

「からすみをスライスしただけ」のご紹介

「からすみをスライスしただけ 490円」 ワインのアテ(小皿、おつまみ)に熟成したからすみはいかがでしょうか? そのままのメニュー名ですが、濃厚な味と程良い塩味。スライスして食べるのが一番最適と思い、ご提供しております。 なお、このからすみファン…

「グリーンアスパラをバターソテーしただけ」のご紹介

「グリーンアスパラをバターソテーしただけ 390円」 新商品 甘み濃厚。旬のアスパラをソテーしただけです。

「生しらす」のご紹介

「生しらす 490円」(小皿・アテ) ※1日限定4食のみ 本日、久しぶりに入荷いたしました。 新鮮なしらす(鰯の幼魚)をそのまま直送。ショウガとお醤油だけでシンプルにどうぞ。辛口の白ワインとの相性が良いでしょう。

「マグロ酒盗のリコッタ・チーズ添え」のご紹介

「マグロ酒盗のリコッタ・チーズ添え 490円」 復活! あえてスタンダードなカツオ酒盗ではなく、よりコク味のあるマグロ酒盗を使用。 そこに酸味が程良いリコッタチーズを添えました。リコッタのネットリとした食感が酒盗ともよく絡み、得も言えない味わいに…

「大阪泉州産水ナスのお刺身」のご紹介

「大阪泉州産水ナスのお刺身 390円」旬 今年も登場、大阪泉州の水ナス。 新鮮でみずみずしく、ほんのり甘い水ナスをシンプルにお刺身にしました。そのまま召し上がってもいただいても美味しいですよ。 よく冷えた辛口白ワインとの相性も良いでしょう。→とに…

「皮ごと食べられる冷たいアルゼンチン産生ブドウ」のご紹介

「皮ごと食べられる冷たいアルゼンチン産生ブドウ 490円」 定番 何のてらいもなく商品名通りなんですが、ブドウを凍らせておりまして、溶けてくる過程でブドウの甘みとシャキシャキ感がクセになるかと思います。皮は向かなくていいです。 枝付き干しぶどうに…

「牛トリッパのレッド煮込み」のご紹介

「牛トリッパのレッド煮込み 550円」のご紹介 定番! シナモ特製のトマトソースで牛トリッパ(第二胃、ハチノス)をコトコト煮込みました。パルメザンチーズ多めでで味を丸く仕上げました。

「厚切りベーコン・ステーキ きざみわさび添え」のご紹介

「厚切りベーコン・ステーキ きざみわさび添え 590円」 定番 アテであっても、「少しだけど、肉食べたいなあ~」、と思う時にちょうどいいものはないだろうかと思い、作ったのが本品。 コクのある肉質の豚ベーコンを少し焦げ目が付く程度にソテー。そこにき…

「焼きそら豆 ブルターニュの塩添え」のご紹介

「焼きそら豆 ブルターニュの塩添え 390円」 新商品 そら豆の美味しい季節到来! 新鮮なそら豆をサヤごとオーブンでローストするので中のそら豆が結果、蒸焼きになる訳です。 これにフランス産ブルターニュの塩をつけてシンプルに食すとそら豆の臭みがほぼ無…

「国産うずら玉子のくんせい」のご紹介

「国産うずら玉子のくんせい 290円」 新商品 コク味のある国産うずらの玉子をシナモ特製の出汁(ダシ)に一昼夜漬け込み、桜チップで燻製(くんせい)しました。クセになるかもしれません。 すぐにご提供出来る、小皿・アテメニューとしてどうかお楽しみ下さ…

「マッシュルームのガーリックバターソテー」のご紹介

「マッシュルームのガーリックバターソテー 490円」 定番 身がほのかに甘く、弾力のある歯触りのマッシュルームをシナモ特製のガーリックバターでソテーしただけのシンプルな一品。仕上げに生パセリを少々。 辛口の白ワインとよくあいますよ。 小皿メニュー…

「ガーリックポテトサラダ シナモ式」のご紹介

「ガーリックポテトサラダ シナモ式 390円」 定番 今日はシナモの定番品のご紹介です。シナモでいつも山猫式 マルゲリータ・ピザに次いで2番目に売れているのがこのポテトサラダ。 ホクホク系ではなく、舌に絡みつくようなネットリ系ポテサラです。そこにコク…