sinamo news

カジュアルワイン&山猫式ピザ

シナモクラブ通信 No.70

こんにちはカジュアルワインと山猫式ピザの店、シナモ店主の伊集院です。

最近、京都も急に暑くなってきまして中々体がついて行かない方も多いのではないでしょうか?どうか、お体ご自愛ください。

ところで、今日はいつもと違いSC会員さんだからこそ知って得する、シナモのより「かしこい使い方」をご紹介いたします。

また夏向けメニュー&今飲むべき旬のワインも続々登場です。

ということで、今月3回目のシナモクラブ通信のブログ版。今までのハガキ版同様、どうかよろしくお願いいたいします。

 

ご来店の際は、会員証である「ランクUPカード」を最初にご提示ください →ランクUPカードが無いと「えこひいき」が受けられません

◎「ランクUPカード」を無くしたり、期限切れなどの方へ朗報です! →特別に次回ご来店時に「ナチュラルカード」を再発行いたします。 

 

↓シナモクラブとは? ※ご入会希望の方はお気軽に店頭にてお申し出ください

 

ご予約・お問い合わせ →TEL:075-223-3969

 

①今号のシナモクラブ会員さま「えこひいき」(6/1~6/13まで)

↓SC通信No.70の「えこひいき」です →SC会員様だけしか味わえません! 
特典① シナモ初登場!仏・ラングドック・ルーション地区よりAOCバルデスの果実味豊かなボトルワイン(赤)が入荷しました!

AOC原産地統制呼称)バルデスとはフランスオード県の北西部にある地域で作られる特産ワインの名称。フランスで唯一ボルドーと南仏(地中海)のブドウ品種を用いることが許されています。使用ブドウ品種はメルロー、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、グルナッシュ。柔らかい果実味系の飲み口です。限定12本のみ入荷。SC会員様だけに特別価格3500円にてご提供。
 *ちなみに各種ナイショの白ワインも入荷しておりますです。(^^)

 

特典② 食後酒ファンのみなさま、お待たせいたしました。ドイツ・ラインヘッセン産の極甘口アウスレーゼが入荷しました!

ドイツ・ラインヘッセン産の極甘口アウスレーゼ(白ワイン)が入荷。飲むハチミツのような甘さとほどよい酸味が味に複雑さを与えています。食後の余韻を楽しむにはちょうど良いのではないでしょうか?そこで、SC会員様だけに通常グラス990円を特別価格790円にてご提供。この機会をお見逃しなく!
※売り切れ次第販売終了です。

 

特典③ お父さん、ありがとう! →「6/18(日)の父の日まで」にお父さんとご一緒にお越しのお客様にはマッシュルームのガーリックバターソテー 490円 →190円」にて1皿ご提供いたします(泣)!!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

予告 「シナモ週間」やります。

詳細については次回、本SC通信をお楽しみに~! 

 

 

②新メニューなどのご紹介

↓毎年、ちょうど今頃登場するムール貝の香草パン粉焼き。今年も貝類好きにお応えできるよう、多めでご提供です!ちなみに辛口白ワインと良く合うんですよね~。(^^;

sinamoblog.hatenablog.jp

 

↓1999年開店以来のシナモの定番パスタ。ただいま販売中です。~6/11まで販売予定。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

↓夏が近づくに連れてよく出ている山猫式ピザを一品ご紹介。ナンプラーをあえて使わずに日本人によく合うピリ辛のユズ風味にしたところがポイントだと自負しております。(^^;

sinamoblog.hatenablog.jp

 

さらに、パクチー好きな方にお応えするべく、ポテトサラダシリーズ第三弾!パクチーポテトサラダ シナモ式」が6/1より登場。パクチーの風味がガーリックポテトサラダに程良くからみ、夏を感じさせます!?

 ※スミマセン!写真撮るの忘れてました。現物は店頭にて。(_ _)

 

 

 

③シナモの「かしこい使い方」のご紹介(一例)

↓実はシナモを作った動機の一つが、当時3才の娘(現在、女子大生になりました)を連れて行く店がファミレスぐらいしかなかったから、と言うのがあります。小さいお子さんがいると何かと気を遣いますからね~。(^^;sinamoblog.hatenablog.jp

 

↑実際、家族連れのお客様が増えていきました。とりわけお気遣いいただき、お昼間にお越しの方(シナモでは開店時刻から全てのメニューが食べられます)や、夜の部でも17:30の開店時にお越しの方が多いです。この場を借りて、ご配慮に深く感謝いたします。

 

余談ですが、最近チビッ子もとい小さなお子様のお客さまから色々アドバイスをいただきます。「どうして、お客さんが少ないの?」「もっと、ピザを売った方が良いのに??」「将来、シナモで働いてあげるからね!」などなど。たぶん、シナモでは小さいお子さん扱いせず、「小さい大人として」対応しておりますので、お子さんなりに共感を持っていただいているのでしょうか。アドバイス、オジサンはうれしいよ(グスン)

 

 

お食事券はどうかお気軽にお使いください。但し、使用上の注意点もございますのでどうかよろしくお願いいたします!!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

期限が切れた場合でもちゃんとプレゼントはいたしますからね!決して、ス、捨てないでください!! ※捨てた場合も紛失した場合は再発行いたします

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

↓ガンガン、持ち込んでください。どうかお気軽に~。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

↓意外に知られていませんが、気軽にボトルワインを持ち帰ってください。
これを契機にシナモのグラスワインも良いけど、店主渾身セレクトのボトルワインも安ウマワインであることをお見知りおきください。もちろん、ちゃんと持ち帰り用の袋もご用意いたしますよ。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

 ↓ほかのお客様の感想も添えておきます。シナモの使い方のヒントにしてください。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

 

④パーティ・セットが新しくなりました

 ↓シナモのパーティ・セットが新しくなりました。良かったら、気軽にご利用ください。

 

 

【編集後記】
先日、急に思い立ち、朝5時から車を吹っ飛ばして福井市に行ってきました。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で坂本竜馬が軟禁状態の三岡八郎(後の由利公正)に新政府の財政担当者になってもらうよう相談する場面をふと思い出したからです。

f:id:sinamoblog:20170601171709j:plain

(現在は駐車場の一角に莨屋旅館跡の碑が建っていました)

 

会見した場所が足羽川近くの莨屋(たばこや)旅館。この会見から程なく、竜馬は暗殺されます。

しかし、三岡は五箇条の御誓文を起草するなど竜馬の志を受け継ぐ訳です。

竜馬の無念さを思うと自分が今生きていることだけでもありがたい。しかし、自分もいずれ朽ち果てる。ならば、この先、シナモを人材育成の場所としても立派な会社にするにはどうすればよいか?そのヒントや新たな思いを馳せられるきっかけとなればと思い急行した次第でもあります。

もっとも、当時の越前藩は松平春嶽公のもとに三岡八郎橋本左内中根雪江横井小楠などが結集。人材を身分にとらわれず広く集めた心の広さ故と思います。ということで、春嶽公ゆかりの名勝養浩館庭園などにも行ってきました。

実はもう一つ以前から行ってみたいところがありまして、ソースカツ丼で有名なヨーロッパ軒総本店にも行ってきましたよ。初めて食べるソースカツ丼。コクのあるソースが美味しったです。ごちそうさまでした!

f:id:sinamoblog:20170601171714j:plain

(分厚いカツと有名なソース。ちなみに自分たちがメシ屋であることを忘れ、ブログで他店さんをご紹介するのは初めてです(笑))

 

 

〈ご予約・お問い合わせ〉
シナモ 京都市中京区寺町通二条下ル 呉波ビル1F
TEL:075-223-3969