sinamo news

カジュアルワイン&シナモ式ピザ

2020/04/09 現在のおすすめワイン

f:id:sinamoblog:20190409103614j:plain

ゲヴュルツトラミネール種(いつも舌噛んでしまいそうですが)ファンのみなさま、お待たせいたしました!辛口(一応…)白ワインの僅少入荷です。

今回はフランス・アルザス地方産です。まず、色がイイ!黄金色というかハチミツのような色というか実に飲欲がそそります。

次に香りがライチ香のようなフルーティさ。味わいは心地良いキリッとした酸味なのですが、後からハチミツを思わせる心地良いほんのりとした甘さがあります。ゲヴュルツトラミネール種らしい特徴の味わいです。

今回は樹齢も35年ですのでしっかりした味わいかと思います。

僅少入荷のため、ご興味のある方はお早めに。

 

 

店主のひと言:ゲヴュルツ好きな方はやはり女性に多いですね。これと、ウチの通称、ブルハチピザと合わせてみてください。めっちゃイイですョ。(^^;

 

sinamoblog.hatenablog.jp

「ナスのボロネーゼ(ミートソース)・スパゲティ」のご紹介

ナスのボロネーゼ(ミートソース)・スパゲティ 990円」 定番 *4/4より

f:id:sinamoblog:20171129170928j:plain

 

ひき肉をトマトでじっくり煮込んで仕上げました。ナスとの相性がとても良いと思います。

パルメザンチーズを多めにかけています。売切れの際はどうかご容赦を。

シナモの定番メニューです。

 

シナモ開店満21周年記念感謝祭!

シナモ公式LINEご登録の方限定

f:id:sinamoblog:20200402073324j:plain

シナモ開店満21周年記念感謝祭!
4/2(木)~4/23(金)までの21日間

シナモは1999年4月15日の開店以来、今月で開店満20周年を迎えます。ひとえにお客さまのお力添えのおかげと、深く感謝とお礼を申し上げます。

今後も「シナモの行き方」を大切に、シナモ式ピザで日本を朗(ほが)らかにするべく、お客さまのご期待に応えていけるよう、初心を忘れずに参ります。

今後もお引き立てのほど、どうかよろしくお願い申し上げます。

シナモ店員一同 

 

↓ささやかですが、感謝の気持ちとして期間中、下記の特典をお付けいたします。

特典① 期間中、全シナモ式ピザ1枚のみ210円引きにてご提供!

特典② 期間中、全グラスワイン1杯のみ210円引きにてご提供!

特典③ 期間中、先着21名さまに1000円分のお食事券プレゼント! 
※お会計後にお渡しいたします。当日値引きではありません。

〇入店時に必ずシナモ公式LINEのクーポン画面をスタッフまでお見せください。
→期間中は1日1回限りで何度でもご利用出来ます。

※上記いずれも各種お値引き後、お一人様2100円 →21円以上ご利用の方に限らせていただきます。
※セットメニューには対応しておりません。
※コロナ禍のためやむを得ず店休することがございます。

 

 

 

店主のひと言:思えばウチの娘(当時3才)と一緒に行く店がないので、開店したのがシナモのはじまり。以来、紆余曲折を経て何とか21年間やってまいりました。本当に感謝、感謝です。m(_ _)m

 

 

テイクアウト&デリバリーのご案内

f:id:sinamoblog:20200411120659j:plain
〇テイクアウトご希望の方は↓

sinamoblog.hatenablog.jp

 

〇デリバリーご希望の方は →https://bit.ly/2wxmQcR

sinamoblog.hatenablog.jp

※ウーバーイーツ経由でのご注文からとなります(店舗近隣の方が対象)

 

 

「月末の期限切れ」にご注意下さい

f:id:sinamoblog:20200322133110j:plain
月末が近づいてきました。

→シナモクラブ、お食事券、お誕生日カード、LINE限定クーポンなど各種特典の 「月末の期限切れ」にご注意下さい。

 

店主のひと言:シナモクラブ会員のみなさん、月末の有効期限が迫っていませんか??もったいないですよ。(^^;

小ネタ・ニュース #004

f:id:sinamoblog:20191107163404j:plain

①桜の季節にはピッタリではないでしょうか??


sinamoblog.hatenablog.jp

 

②仕上げのレモン風味でさらに味わいを立体的にしております。m(_ _)m


sinamoblog.hatenablog.jp

 

「生」桜エビなんです!


sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

④甘いの辛いの各種取りそろえております。


sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑤21年ぶりに素材、制作工程など全面的に見直しました。(^O^)


sinamoblog.hatenablog.jp

 

時節柄もわきまえずにコっそりとご紹介 →パーティ・プランもございます。



sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑦「あなたの知らないシナモ」


sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑧一緒に働く「仲間」を求めています。→ワクワクしよう!


sinamoblog.hatenablog.jp

 

 

以上

2020/3/15現在のおすすめワイン

※人気のため、再入荷しました!!

f:id:sinamoblog:20180823152127j:plain

久しぶりにソーヴィニヨンブラン種100%で果実味あふれるフレッシュな味わいの白ワインが入荷しました。

春らしくなってきたこの季節だからこそ飲んで欲しいです一品です。(^^;

 

店主のひと言:「SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザピザには良く合うと思いますよ!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

「生桜エビとカマンベールチーズのピザ」のご紹介

「生桜エビとカマンベールチーズのピザ 1690円」 新商品f:id:sinamoblog:20200306173248j:plain

桜エビの美味しい季節到来!なので、人気のSACピザをベースにしらすを「生桜エビ」に替えてトッピング。

桜エビの身の甘さとカマンベールチーズの濃厚さが実にマッチしているかと思います。

さらにルッコラと隠し味のカットレモンが味に奥行きを与え、美味しさの余韻が引き立ちます。

 

店主のひと言:実は5年ほど前に試作段階まで行った本品。工夫を重ね、今回の登場と相成りました。^^;
個人的にはアルザスのリースリング種の辛口ワインと併せて食したいですね~。

「桜エビの和風ペペロンチーノ・スパゲティ レモン風味」のご紹介

「桜エビの和風ペペロンチーノ・スパゲティ レモン風味 1590円」 新商品f:id:sinamoblog:20200306171044j:plain

桜エビの美味しい季節到来!なので、シナモ特製の出汁を効かし桜エビのほんのりとした身の甘さ、美味しさを引き出しました。なお、辛さは控えめ。

仕上げのレモン風味でさらに味わいを立体的にしております。

 

店主のひと言:桜の季節の到来と同様、桜エビの季節も到来。ということで、身が甘くエビ自体の出汁も効かせたシンプルな一品。辛口の白ワインとの相性もバツグンでしょう。^^;

 

 

「大阪泉州産水ナスのお刺身」のご紹介

大阪泉州産水ナスのお刺身 390円f:id:sinamoblog:20190318160450j:plain

 

今年も登場、大阪泉州の水ナス。

新鮮でみずみずしく、ほんのり甘い水ナスをシンプルにお刺身にしました。そのまま召し上がってもいただいても美味しいですよ。

 

よく冷えた辛口白ワインとの相性も良いでしょう。→とにかく女性には人気ですね。(^^;

 

「タコとアボカドのわさびしょうゆ和え」のご紹介

タコとアボカドのわさびしょうゆ和え 890円」 新商品

f:id:sinamoblog:20161018122219j:plain

 栄養価が高く、美容にも良いとされるアボカドと身が柔らかく歯ごたえのあるタコをシンプルにわさびしょうゆで和えました。程良い味わいに仕上がっていると思います。

売り切れの際はご容赦ください。

 

「イチゴのミルクプリン バニラ・アイスクリーム添え」のご紹介

「イチゴのミルクプリン バニラ・アイスクリーム添え 600円」 新商品 3/6登場

f:id:sinamoblog:20190304151211j:plain

 

シナモの定番ミルクプリンにバニラアイスをトッピング。

さらにイチゴも添え、酸味と甘味がちょうど良いかと思います。

 

店主のひと言:2000年から断続的に販売しております、自家製のミルクプリン。実は隠れた人気メニューなんです。そこで、今シーズンはイチゴを気持ち多めにトッピング。4月中頃までご提供予定です。(^^;

 

 

シナモ誕生秘話

f:id:sinamoblog:20200227090347j:plain

*sinamoのメルマガ「週間SC通信」で配信された内容を加筆・修正して発表しております。なお、週間SC通信は3月より再スタートの予定です。
 
年始の寒い時期が来ると毎年、思い出すことがあります。それは今から21年前の1999年1月1日、現在の場所でシナモを開店するために物件を契約した日でした。
 
居抜き(前契約者の設備が残された状態で契約すること)でしたので、シャッターを開けたとき、以前の方が営業されていた焼き肉店の設備がほぼ残っていました。しかも、当時は不況だったので1年近く誰も手を出さなかった物件で、格安とは言えその設備も買い取ったわけです。全部。当然、ロースターとか巨大な焼き肉の排煙ダクトとか要らないわけですが、わざわざ撤去するものもすべて買い取るわけです。
 
しかも、普通は内装インテリア・施工業者さんなどと契約または話を通して契約するものを年末にケンカ別れしたため、誰もいない状態で契約してしまいました。(><)
 
当時、料理長の山猫(ヤマネと発音してください)と後に初代店長となり現在、京都ワイン研究所の佐藤所長(通称、サトちゃん)と三人でこれからどうなるのだろう、というやや悲痛な思いで重いシャッターを開けたのを思い出します。
 
それでも、矛盾しますが不思議とウキウキする自分たちがいたのも事実でした。しかし、その後驚くような事実に直面すのでした…。
 
 
 
 
当時は柳馬場通三条下ルで生活日用品店「アウラ」(雑貨から器、小物、食品、インテリアまで扱うセレクトショップでした)を営業していましたから、店が終わる20時以降に集まっては3月頃開店予定の店のために新メニュー、というかメニューそのものの作り込み練習をしていました。
 
もっとも、撤去前の設備のため使い勝手が悪く、中々思う通りにはいきませんでしたね。
 
当初考えていた業態が当時流行しつつあったカフェ業態。それに乗っかり、食事も楽しめ、おサケも飲めるカフェを作ることにしました。
 
そのため、まずは人気のあるパスタ作りから始め、一番最初に完成したのが今も販売されている「特製ベーコンと黒オリーブのトマトソース・スパゲティ」でした。ちなみに現在は初期バージョンに比べてかなり改善されています。
 
この最初のパスタが満足できる内容になるまで、たしか3週間近く掛かりました。しかし、出来た時は女将も加わり、4人で寒い店内で食べたときは嬉しくて、とてもおいしく感じましたね。そうそう、その時3才になる娘もいました。この娘と一緒に行く店が無いのが飲食店を始めようとした動機でもありました。
 
ただ、内装工事に入れないことが常に頭の片隅に。なぜなら、営業出来なくても家賃は払い続けなければいけないのですから…。料理長の山猫が「3ヶ月分しかお金は無い!」と告白。この事実に、おなかが鈍く痛くなる思いがありました…。
 
 
 
 
その危機を救ってくれたのが、高校時代からの友人T氏。氏がグラフィックデザイナーをやっているおかげで、仕事がらみですでに超売れっ子の店舗デザインの巨匠、森田恭通先生(!)をご紹介いただいたことでした。
色々、語りたいのですが、森田さんの何がスゴいって、デメリットをメリットに活かし、意味あるデザイン(認知度UP、費用対効果、心のフック、関連先を巻き込みながらもみんなが喜ぶ三方一両得な、まるで近江商人のような解決法などなど)に落とし込む手法ですね~。感嘆!!
 
極めつけはシナモのショップ・コンセプトである「シンプル・ナチュラル・モダン」をミニマムなデザインで具現化することには今さらながらスゴい!!のひと言。森田さん、この場を借りて改めて感謝申し上げます。足向けて、寝られません!!!!!!
 
一気に工事に入り、竣工が4月15日。ホッとする半面、実は次なる恐怖がヒタヒタと近づいていたのです・・・。
※竣工当時のシナモ(ちょっと雰囲気違います^^;)
 
 
その次なる恐怖とは、「銀行の借り入れがまだ決まっていない」と言うことでした。(><)
 
「オープンしていきなり廃業か…。」
 
なんちゅう見切り発車やねんと、言われそうですがもはや手元資金も底を着き、いきなり自転車操業開始でした。金額もン千万単位ですから、エラいことです。
 
しかし、育ちが大阪人のためか、深刻に物事をとらえることが出来ないタチで「ま、どなんかなるでしょ。」とも考えておりました。とは言え、昼間は笑顔でも、日を追う毎に夜間は唸(うな)っておりましたね。そう、支払いは月末なんです…。
 
ところが、4/28になんとか銀行の決済がおり、融資が決まりました。その日の閉店後、みんなで思わずドン・ペリ開けましたね。*\(^o^)/*
 
と言うような、危機を乗り越えて恥ずかしながら、開業いたしました。その後、紆余曲折ありましたが何とか今日に至る次第。いやはや。
 
改めて当時の関係者各位にはこの場を借りて、お礼申し上げます。m(_ _)m
 
 
※このテーマはこれにて終わり
 

2020/02/27 現在のおすすめワイン

f:id:sinamoblog:20181105150017j:image

ウチの定番ワインと言ってもいいのではないでしょうか?(^^;

バランスのいいイタリア産バルベーラ種のワインです。樽で寝かしているので樽香好きの方にも良いでしょう。

 

店主のひと言:どうでもいい話ですが、個人的に家でも飲んでます。(^o^)

 

「焼きチーズ・ケーキ」のご紹介

「焼きチーズ・ケーキ 700円」 新商品f:id:sinamoblog:20200221144247j:plain

しっとり濃厚なのに、ほのかな酸味を感じさせる味わい。貴腐ワインなど食後酒との相性も良いかと思います。

1999年の開業以来、いつも一番人気のデザートです。ぜひ、食後の〆にどうぞ。

 

 

 

店主のひと言:21年ぶりに素材、制作工程など全面的に見直しました。隠し味に広島産レモンを使っています。^^;