sinamo news

カジュアルワイン&山猫式ピザ

「まるごと1コのモッツアレラ・チーズとトマトのサラダ」のご紹介

まるごと1コのモッツアレラ・チーズとトマトのサラダ  990円

f:id:sinamoblog:20160817113202j:plain

 

モチモチした食感の新鮮なモッツアレラ・チーズをまるごと1コ使用。甘味のあるトマトとの相性は◎です。

 

Q.女性一人で行ってもいいですか?

Q.女性一人で行ってもいいですか?

A.お問い合わせありがとうございます。

まったく問題ありません。というか、お一人様の方は多いですよ。どうかご自由にシナモをお使いください。

 

シナモ店主

2017/10/15よりお通し料(座席チャージ料)を廃止することにいたしました

いつもシナモをご愛顧いただき、ありがとうございます。

 

ところで、本日はお知らせがございます。

シナモではより一層、気軽にお使いいただくため、本日2017/10/15よりお通し料(座席チャージ料)を廃止することにいたしました。

 

以上のことをご理解・ご承知いただき、どうか今後ともシナモをよろしくお願い申し上げます。

 

 

シナモ店主

泡・白・赤のグラスワイン(6種類)を「毎日終日、450円/杯」にてご提供いたしております

シナモでは、泡・白・赤のグラスワイン(6種類)を「毎日終日、450円/杯」にてご提供いたしております。※税込み価格

ご注文の際は番号で教えてください。で、ないとワインの名前は複雑で舌を噛んでしまう恐れがありますので!

種類は原則、
1.泡(スパークリング)、2.白辛口、3.白甘口、6.赤果実味、7.赤渋重口、8.その日のおすすめグラスワイン。

内容は店にてどうかご確認ください。

 

なお、お昼間は「グラスワイン3杯セット=1000円/3杯」がございます。良かったらこちらもご利用ください。

 

ボトルワインのご紹介

シナモでは店主好みのカジュアルなワインを国・産地・ブドウ品種・醸造法などを基にその時々に合わせて販売いたしております。

 

ボトルワインの価格は原則、2800円と3900円の2価格のみ

お会計の際に「エ、エ、エッー!…。」ということが無いようにいたしました。 ※すべて税込み価格

 

種類は原則、
1.泡(スパークリング)、2.白辛口、3.白果実味、4.白甘口、6.赤果実味、7.赤渋重口、8.その他。

  

以上、どうかよろしくお願いいたします。

 

※シナモクラブ会員様にはヒミツの特別限定ワインがございます

 

「山猫式 自家製塩サバ・スモークと万願寺甘とうがらしのピザ からすみ添え」のご紹介

山猫式 自家製塩サバ・スモークと万願寺甘とうがらしのピザ からすみ添え 1590円」 新商品

 

f:id:sinamoblog:20171012110627j:plain

 

厨房の片隅で桜チップを燻(いぶ)して作っている塩サバのスモーク。サバのウマ味が凝縮され、適度なスモーキー感で2012年の登場以来、人気メニューです。

この塩サバ・スモークをピザにトッピングしてみたら?という単純な思いつきから本作を作り込みました。

塩サバのウマ味をさらに引き出すには?と考え行き着いたのが自然な甘みとほろ苦さが美味しい万願寺甘とうがらし。中々、上手い組み合わせと思っていましたが、なぜか飽きが来る…。

基本、料理はシンプルな作り込みこそベストと考えていますが、ここまで来てこの試作を捨てるのは惜しい、との思いから何か触媒効果として良いものはと閃(ひらめ)いたのが、からすみでした。

個性の強いからすみですが、同時にウマ味も強いので少量トッピングすることで塩サバと万願寺甘とうがらしを両方引き立てることに成功したのではないか、と自負しております。

よかったら、渋重系赤ワイン(シラー種など)と合わせるとなお一層、よろしいかと思います。

 

追伸:本作は2017年9月の「シナモ週間」でご提供したものをさらに改善したものです。

 

「宮城県女川産 桜で燻製したサンマのカルパッチョ」のご紹介

宮城県女川産 桜で燻製したサンマのカルパッチョ 790円」 新商品

f:id:sinamoblog:20171012105055j:plain

 

新鮮なサンマを桜チップで燻製(くんせい)し、ウマ味を凝縮。ピンクペッパーが味をさらに引き立てます。

最初のアテに、サッとご提供いたします。

 

店主のひと言:よく冷えた辛口の白ワインと合わせると、五臓六腑に染み渡ります~。(^^;

 

「アルゼンチン産生ブドウとフェタチーズのサラダ」のご紹介

「アルゼンチン産生ブドウとフェタチーズのサラダ 790円」のご紹介 新商品

f:id:sinamoblog:20171012110620j:plain

 

皮ごと食べられるアルゼンチン産のブドウの甘みとパンチのある塩味が特長のギリシャフェタチーズを使用。

相反する味わいがサラダのアクセントとなっています。

さらにクルミをトッピングすることで奥行きのある味わいに仕上げています。

 

 

店主のひと言:フルーツ系のサラダは男性の方には少し甘すぎると感じる方も多いようです。そこでフェタチーズとクルミで飽きのこない味にしました。ぜひ、おじさん以上の方に食べて欲しいですね。

 

 

「牛トリッパのレッド煮込み」のご紹介

「牛トリッパのレッド煮込み 550円」のご紹介 復活!

f:id:sinamoblog:20171011180502j:plain

 

シナモ特製のトマトソースで牛トリッパ(第二胃、ハチノス)をコトコト煮込みました。パルメザンチーズ多めでで味を丸く仕上げました。

2017年10月は店休いたしません

10は店休いたしません

 

シナモ店主

 

「山猫式 SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザ」のご紹介

山猫式 SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザ 1490円

f:id:sinamoblog:20160729195626j:plain

 
チーズにチーズを載せるオキテ破りの山猫式ピザが登場。
しらすを散らし、白カビチーズのカマンベールとゴマ風味が美味しいハーブ、ルッコラ(Arugula)をトッピング。
 
さらに隠し味にレモンスライスという凝りまくった一品です。
 

ランチ・セットメニューのご紹介(10/7~10/22)

◎ご予約・お問い合わせは →TEL:075-223-3969

 

☆ランチ・セットメニュー 900円~ (11:30-14:00)
  *すべて総額表示(税込み)金額  *売切れ次第終了
  *ランチタイムでも通常メニュー全種類を食べることが出来ます(昼ザケ、チョイ飲みOKです)

 

1.グリーンサラダ

2.コーン・クリームスープ or 1/4バゲット(+100円) →トーストしただけ、ガーリックバター、明太子バター、ハチミツバター

3.山猫(ヤマネと発音して下さい)ピザ or パスタ or ハンバーグ(↓下記メニューよりお一つお選び下さい)

・山猫式 レンコンのジェノベーゼ・ピザ 定番

・山猫式 ブルーチーズとハチミツのピザ(+150円)女子に人気

・山猫式 マルゲリータ・ピザ(+350円)ダントツ1番!

・山猫式 SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザ(+600円)店主イチオシ!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

・山猫式 フランス産5種キノコとパルマ産生ハムのピザ(+1100円)人気

sinamoblog.hatenablog.jp


・ナスのボロネーゼ(ミートソース)・スパゲティ(+¥150)定番・特製 北海道ウニのクリームソース・スパゲティ(+1600円)やっぱりね!

sinamoblog.hatenablog.jp


・130gハンバーグ デミグラス煮込み(+350円)※限定8食

sinamoblog.hatenablog.jp




4.ドリンク(↓下記メニューよりお一つお選び下さい)

・コーヒー、紅茶(ホット or アイス)
・オレンジジュース、グラスワイン各種(+300円)、自家製サングリアワイン(+300円)、生ビール(+450円)

 

 

追加メニュー

+100円 コーンクリームスープ

+200円 コーヒー、紅茶、オレンジジュース

+200円 1/4バゲット(トーストしただけ、明太子バター、ハチミツバター、ガーリックバター)

+250円 特製ティラミスとその日のアイスクリーム  人気

+390円 自家製サングリアワイン

+390円 グラスワイン各種(泡、白、赤) 昼ザケ愛好家のために

+2900円~3900円 ボトルワイン各種(泡、白、赤) 昼ザケ愛好家のために

 

 

◇山猫式ピザは宅配ピザナポリ式ピッツァ等を尊敬しつつ、日本で愛されるピザを目指し1999年の創業以来、手作りで作っています。

◇ピザ生地はすべて自家製手ごね24時間発酵させた薄もっちり生地を使用した山猫(ヤマネと発音してください)式ピザです。

◇食べ残した場合、お持ち帰りいただけます。 →その際、箱代として1箱100円頂戴いたします。

◇6人以上でご予約の際は事前にご注文内容を教えてくださると、当日迅速に対応できます。

 

 

■上記メニューは売り切れ次第終了させていただきます。

■シナモは終日禁煙です。どうかご理解・ご協力をお願いいたします。

■来店・着席後は必ず10分以内にご注文ください。座席確保だけのために店内での待ち合わせは禁止です。着席後10分以内にご注文がない場合は、誠に不本意ながら座席料をお一人様500円いただきます。あしからずご了承ください。

■お支払いは原則、現金にてお願いいたします。

 

 

◎ご予約・お問い合わせは →TEL:075-223-3969

シナモクラブ通信 No.74

☆シナモクラブ通信 No.74

※ハガキ版とは一部変更されています。
※本情報はシナモクラブ会員様が対象です。入会ご希望の方は店頭にて承ります。


ハガキ版SC通信、今月号からやっぱり復活します! (^^;
こんにちは。、シナモ店主の伊集院です。いつも応援、ありがとうございます!

ところで、今年の4月で「ハガキの役目は終わった」と、ネット版に移行したこのSC通信。しかし、多くの会員のみなさんから「あのハガキを電車で一人、ニヤニヤしながら読むのが楽しい!」や「ハガキが来たら旦那に内緒で次回、行く日をマークしていたのに…」や「ハガキを職場で回し読みする楽しさを返してください!」などのうれしい苦情に店主は胸を痛めておりました…。

そこで、今月からやっぱり復活します! ネットでもシナモのFacebookに同じものを掲載しますのでハガキを忘れた方はそちらをご覧ください。

ということで、今後もどうかSC通信をよろしくお願いします。m(_ _ )m

 

〇シナモ公式Facebook →https://www.facebook.com/sinamo1999
  *ご来店の際は、会員証であるランクUPカードを忘れずに

 

ご予約・お問い合わせ TEL:075-223-3969

 

①10月の会員さまからの復活ご要望メニュー

※期間限定、10月末日まで(たぶん)
不人気メニューとして廃番したにもかかわらず、どっこい、根強いファンからのご要望。頼まれごとにはめっぽう弱い、店主が一肌脱いで魅せましょう! 

↓前回の廃番理由も書いときました(^^;

 

〇牛トリッパのレッド煮込み 550円(小皿・アテ)
 →Mさん、Oさん、Tさんお待たせしました!

シナモ特製のトマトソースで牛トリッパ(第二胃)をコトコト煮込み、パルメザンチーズで味を丸く仕上げました。モツ煮をイタリアンにしたみたら?と発案。

※廃番理由:トリッパって何?、ホルモン嫌い!、関西なら織田作の「夫婦善哉」以来どて焼きでしょ! ほか

sinamoblog.hatenablog.jp

 

〇牛トリッパのシンプル・カツレツ 1200円(主菜)店主イチ押し

牛トリッパをシンプルにカリッと揚げてカツレツに。そこに、ブルーチーズのマッシュポテトをはさんでご提供。これがじつに良い脇役なんですよ。レモンを添えましたので、適量をジュッと絞って召し上がって下さい。

追伸:大阪からお越しの女性二人組に捧げます。

※廃番理由:トリッパ研究会(!)の方の引越し(涙)、トリッパ研究会とその家族、特に娘さんを驚かそうと凝りすぎて、手間かかりすぎ!(厨房部の反乱を招く…) ほか

sinamoblog.hatenablog.jp

 

ところで、なぜシナモでは今回トリッパを復活させるのか?理由は簡単。
ここまで愛情を持ってくれているファンにはやはり応えたい!さらに、喜んで欲しい。
トリッパって普通、クサいんですよ。掃除するのに洗濯機使うところもあるぐらいです。ふつう家ではやらない。ウチは工夫してそれが無い。
また、イタリアや日本の下町ではよく食べられる。これを今風にアレンジして、おこがましいですが伝統継承できないか?すると少しずつ分かってくれる人が増えてきた。うれしい!だからなんです。

 

②10月の新メニューなど

〇里芋のバターソテー ブルー・チーズを添えて 690円(前菜)
今シーズンも登場。里芋の土臭さとブルー・チーズの芳醇な香りと味わいは辛口白ワインと良く合いますよ。ねっとり、まったりした味わいはヒミツです。

sinamoblog.hatenablog.jp


豆富を使ったクリィーミーなグラタン 北海生ウニをのせて 1290円(主菜) 定番
コク味のある京豆冨をふんだんに使用。隠し味に京都の味噌を練り込んでいます。トッピングは甘味濃厚な北海道ウニの表面を炙ってご提供。

sinamoblog.hatenablog.jp


〇山猫式 九条ネギのピザ 890円 新商品(ネギ好き京都人に捧ぐ)
何を隠そう、実は店主はネギ好きであります。

某うどん屋さんや某ラーメン屋さんに行くとどうしても、ネギを山盛りにしてしまう欲求を抑えられません…。(はぁはぁはぁ…)

そのお店やほかのお客様にご迷惑をお掛けすることもいけませんので、自分の店でネギを山盛り食べたいという欲求を解消することにいたしました。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

↓シナモクラブ会員様限定↓
〇初試み!イタリアからマルヴァジア種の果実味系白ワインが入荷しました 
→グラス500円、ピッチャー1900円にてご提供(グラスワイン)
イタリアからフツーに美味い(←ココ重要!)な白ワインです。バランスと味わいと余韻が上手にまとまっています。

本来、ボトル売りですがこの良さをいつも応援くださるSC会員のみなさまと分かち合いたいので、グラス売りといたしました。(^^;

 

カルヴァドスが入荷しました グラス750円(食前食後酒) 急げ!
久しぶりにカルヴァドス(フランスのノルマンディー地方で造られる、リンゴを原料とする蒸留酒のこと)が入荷しました。辛口系です。

グラス750円にてご提供。早い者勝ちです。

 


③ランチ以外、カード払いが終日OKになりました
楽天ペイ アプリ払い」もOKです!※アプリをスマホなどに入れている方が対象です
※但し、お食事券使用時はカード払いは不可です。

 

④今年もシナモの「おせち」やります。
→今月後半にネットで発表します。限定10食予定。

 

⑤パーティ・セットが新しくなりました
↓シナモのパーティ・セットが新しくなりました。良かったら、気軽にご利用ください。

sinamoblog.hatenablog.jp

 

予告:全山猫式ピザが近日中に販売終了いたします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

 

 

◆編集後記

1999年の創業前に東京・麻生の某有名店でロメインレタスのサラダを食べました。当時、「なんじゃコリャ!」でしたね。

そこで、早速パクって、ある高級八百屋さんから1ヶ月に1回程度仕入れました。ところが、サッパリ売れませんでした。発想が安直過ぎました…。

真似るは学ぶで工夫して、今ではウチの看板メニューになりました(感謝!)。要は「いちびり」なんです。

 

 

◎シナモクラブ会員の証である、「ランクUPカード」を無くしたり、期限切れなどの方へ朗報です
→特別に次回ご来店時(本DMを必ずご持参下さい)に「ナチュラルカード」を差し上げます。

 

<ご予約・お問い合わせ>
シナモ  京都市中京区寺町通二条下ル 呉波ビル1F
TEL:075-223-3969 HP:www.sinamo.co.jp

 

「山猫式 九条ネギのピザ」のご紹介

「山猫式 九条ネギのピザ 890円」 新商品(京都人に捧ぐ)

f:id:sinamoblog:20171005161152j:plain


特製ひき肉ソースを生地に塗り込み、京都産の九条ネギを盛りました。

+110円で半熟玉子トッピングOK。

 

「牛トリッパのシンプル・カツレツ」のご紹介

「牛トリッパのシンプル・カツレツ 1200円」 期間限定でファンのご要望にお応えして復活、新商品

f:id:sinamoblog:20171005161142j:plain


約2年半ぶりにファンのご要望にお応えするべく、復活!

牛トリッパ(第二胃、別名ハチノス)をシンプルにカリッと揚げてカツレツに。

そこに、ブルーチーズのマッシュポテトをはさんでご提供。これがじつに良い脇役なんですよ。

レモンも添えましたので、適量をジュッと絞って召し上がって下さい。

 

  追伸:トリッパ研究会のみなさんと大阪からお越しの女性二人組に捧げます。