sinamo news

カジュアルワイン&シナモ式ピザ

「ひつじ君」のご紹介

ひつじ君(仔羊ラムチョップの香草パン粉焼き) 850円/本 ※2本より承ります人気

f:id:sinamoblog:20160630102336g:plain

程良いスパイス感のあるシナモ特製の香草パン粉を使い、クセが無いように仕上げました。

やはりコク重系の赤ワインとの相性はすこぶる良いでしょう。

 

店主のひと言:お行儀悪く、手でむしゃぶりついて下さい!それが、たぶん一番美味いッス!!^^;

 

小ネタ・ニュース #006

f:id:sinamoblog:20191107163404j:plain

①もうすぐ中秋の名月なので →「月見特集」

sinamoblog.hatenablog.jp

 

②ご家族で職場でリモート飲み会で憩いのひとときを!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

最初のアテに、サッとご提供 ^^;

sinamoblog.hatenablog.jp

 

④アジを酸味の効いたトマトソースと一緒に味わうことでうま味を引き出します

sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑤そろそろ、終売ですよ~!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑥ウーバーイーツさんのご注文で「持ち帰り」ができるようになりました

sinamoblog.hatenablog.jp

 

貴腐ワインなど甘口の食後酒とも相性がよろしいかと思います

sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑧社交する人間、すなわち、ホモ・ソシアビリスのために

sinamoblog.hatenablog.jp

 

⑨久しぶりに人材募集いたします

sinamoblog.hatenablog.jp

  

おわり

シナモでは一緒に働く「仲間」を求めています

f:id:sinamoblog:20200918150607j:plain


カジュアルワインとシナモ式ピザをメインにご提供するシナモでは一緒に働く「仲間」を求めています。経験・未経験は問いません。お気軽にお問い合わせ下さい!


なお、今回は特に休日(土・日・祝日)にホール(接客)で勤務できる方を求めています。やさしく丁寧に指導いたしますので安心してください。


◎募集要項と職種など
(2020.9.15現在)
〇応募資格
・料理・ワイン・人・シナモが好きな方を最優先
・年齢18才~50才ぐらいまで、男女・経歴・その他一切不問
・週2日以上、4ヶ月以上働ける方、日常英会話程度が出来る方優先

→パート/アルバイト社員(月間50時間未満)、準社員(月間50時間以上100時間程度まで勤務したい方)または正社員(フルタイム)希望の方はお気軽にご相談ください。

〇勤務内容
・①ホール接客、②調理または調理補助(但し、ホール接客技術習得後)
※①②両方でも構いません
→接客ではお客様にシナモファンになってもらうための技術を優しく丁寧にお教えします
→調理ではメニューの提供、下準備や仕込み品の技術など優しく丁寧にお教えします

〇勤務時間
・「昼の部」勤務(原則、11:30頃~夕方頃)
・「夜の部」勤務(原則、夕方頃~22:00頃)
→シフト制、上記時間帯の中で希望時間(30分単位)を教えてください
→原則、週2日以上勤務出来る方を採用
→土・日・祝日勤務できる方を優先採用

〇時給980円~1250円以上(2020.9.15現在)
・研修期間あり(50時間程度)

・昇給制度あり(適時実施)
・まかない(食事支給)あり
・交通費支給あり(規定内迄)

〇応募書類・履歴書(写真添付)
・住所が確認できるもの(免許証、保険証、住民登録証、パスポートなど、学生の方は学生証も) →手書きでなくても結構です

〇面接希望またはお問い合わせ
TEL:075-223-3969 (受付/毎日13:00~23:00) 

コンタクト:https://sinamo.co.jp/contact (採用担当:伊集院)


〇その他
・制服貸与
・社員割引制度あり
・各種保険制度あり
・社員希望の方は別途ご相談させてください
・その他委細面談

 

〇備考
もし、シナモで働きたいという意欲のある方は一度ご来店いただくか、以下のページをご覧いただき、「シナモの世界観」に共感・納得などされた上でご応募ください。

・シナモ公式ホームページ https://sinamo.co.jp/

・シナモ社の経営理念や歴史など https://sinamo.co.jp/free/company

・シナモ店について https://sinamo.co.jp/free/about

・最近の活動 →「週刊シナモ」バックナンバー https://bit.ly/3kq4cXv

 

 

sinamo - シナモ (1999年4月開店)
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
運営:シナモ有限会社

 

以上

週刊シナモ #010 【シナモ式ピザとは? その2 歴史編】

シナモな行き方を大切に、シナモ式ピザで日本を朗らかにする
 
▼メールマガジンの登録はこちらから
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、シナモ店主です。
 
「ようやくお許しが出たので来ました~!」などとおっしゃりながら常連さんが帰ってきています。
 
もちろん、まだまだ予断の許さない状況ですが、みなさんのお顔を拝見するとホッとして、心底嬉しくなることを隠すことが出来ません。早く、この疫病が落ち着くとイイですね。
 
ということで、今週の週刊シナモ、はじまります。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.特集-「シナモ式ピザとは? その2 歴史(はじまり)編
 
時は1996年1月5日午前11時14分。場所はパリ郊外。日本から来た二人の男が地下鉄の薄暗い人道トンネルを通り、ヨーロッパ有数の雑貨見本市会場まで急いでいた。
 
すると、首からスローガンを書いたパネルをぶら下げ、募金箱を持った190cm以上ある大柄なアフリカ系の若い男に呼ばれた。曰く、「恵まれない子供達に寄付を」とのこと。
 
判断しかねていると、「どこから来た?何人だ??」と問われるので二人の男は「日本人である」と堂々と返答する。と、そこへワラワラと“仲間達”が集まり、合計4人ないし5人。もはや寄付ではなく、徴収にかかろうとする。
 
その内、一人の日本人は「趣旨はともかく、強制であるということは自由を尊ぶ立場からして、極めて不本意。大体、フランスは自由の国ではないか。断固、拒否するべし!」という。すると、もう一人の日本人は「もはやこれまで、本来の目的を見失ってはパリまで来た意味が無い。寄付もやむなし…。」という。
 
「いや、男子が廃(すた)る。ここは断固一戦交(まじ)えるべし!」と言うも、周りを見渡すとさらに俊敏そうな男達が8,9人に増えている。
 
二人とも日本人ではあったが、同時にヘタレ関西人(注:店主と料理長の山猫)でもあったので「ココは三十六計逃げるにしかず」と前言を軽々と翻(ひるがえ)し、ペコペコしながら幾ばくかの金銭を箱に放り込んで逃げたのであった。あ~、恐、コワ~。
 
その日の夜、二人で宿の近くのとある商店で買って食べたピザの美味しかったこと(ホッ)。この時食べた美味しいピザからヒントを得、その後、創意工夫を凝らし現在の「シナモ式ピザ」に至るのであった…。
 
次回、「野望編」につづく。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のお知らせ
▼もういくつ寝ると~♪「お月見」ヨ~♪ と、いうことで「月見特集」に新作が登場♡
 
▼2年ぶりにあのアツい奴が帰って来た! →「月見 鉄板カルボナーラ・スパゲティ」 →めちゃクリーミー!
 
▼前回、「ヒミツ」ページにてお知らせした仏・ボルドー・メドック(クリュ・ブルジョワ級)赤ワインが入荷いたしました。実は私のお気に入りのブルジョワ級。タニックでシルキーなフルボディ&驚くべき凝縮感がありますヨ。乞うご期待! →シナモクラブ会員さまには特別価格にてご提供中。
 
 
▼今週のPICK UP →「黒トリフのシンプル・オムレツ」 →トリフ好きには「たまらん」味わいに年々進化させております。上記、仏・ボルドー・メドックの赤ワインとの相性はベリーグ~!でしょう。
 
 
──────────────── ★
▼次週は月曜日が祝日のため「週刊シナモ」はお休みです。次回は9/28(月)配信予定。
 
9/17(木)「夜の部」は店舗点検のため店休いたします。ス、すんません!
 
▼9/1からウーバーイーツさんで“テイクアウト”注文が出来るようになります。
→仕事帰りやついで買いなど、自分のお好きな時にシナモ店内で商品を受け渡すことが出来ます。詳しくはウーバーイーツのサイトをご覧ください。
※シナモ店から半径数キロ以内の方が対象です
 
▼毎日24時間「予約」が出来るようになりました。※48時間前まで
 
お一人様3900円~楽しめる、「シナモのパーティ・プラン+120分フリードリンク付き」が新登場。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.えこひいき】
▼今週の「ヒミツページ」 →合い言葉は「〇〇〇」
 
▼シナモクラブ会員様募集中!
シナモファンのためのシナモクラブではご入会なさると各種「えこひいき」いたします。ご入会希望の方はお気軽にスタッフまで。
 
詳しいご案内はこちら「シナモクラブ」公式HPまで。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 
先日、久しぶりに娘が帰ってきたので二人で丹波の立杭焼に行ってきました。実は以前、雑貨販売をしていたとき、ここの焼き物を特別に仕入れて販売しておりました。訪問は 約15年ぶりです。
 
娘は東京の自宅で使う一皿を生まれて初めて買いたいというので、基本的な陶器の見方から実用シーン、盛り付け例などをあーだこーだしゃべりながらのドライブでした。途中、大河ドラマ「麒麟が来る」の後半に出てくるであろう、丹波攻めでの有名な山城跡なども巡りながらです。
 
幸い、娘にとっての「逸品」が見つかったようで連れてきた甲斐がありました。^^;
 
ところで知らなかったのですが、丹波地方、京阪神から近いと言うこともあり未来型の「田園都市」に変貌していたのですね。エ~!っと驚くよな場所にイタリアンがあったり、エンスーな英国二輪車専門店があったり、ワーケーション向きの小洒落たホテルがあったりと、イイ感じです。また遊びに行きたいですね。
 
それでは、今日はこのあたりで。
 
──────────────── ★
▼「週刊シナモ」バックナンバー
 
▼シナモ公式ホームページ
 
▼シナモへの各種お問い合わせはこちらから
 
お送りいただきましたEmailは全てに目を通し、嬉しく、励み・学びとさせていただきます。ありがとうございます。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 → https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:シナモ有限会社 https://sinamo.co.jp/
〒604-0932 京都市中京区妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
Copyright(C)  2020 SINAMO,Ltd. All Rights Reserved.

「月見 鉄板カルボナーラ・スパゲティ」のご紹介

「月見 鉄板カルボナーラ・スパゲティ 1490円」 9/30ごろまでf:id:sinamoblog:20180913145322j:plain

約2年ぶりに復活です。

コクのある特製クリームソースを使用。鉄板をアツアツの状態でご提供いたします。

美味しい食べ方のポイントは最後に落とした玉子が半熟状態になったときですよ。

 

 

店主のひと言:ワイン販売を主とする自分が言うのもなんですが、これはビールの方が美味いです。特に仲間とワイワイ言いながら。そう、焼きそば感覚で食べて欲しいです。^^;

 

 

週刊シナモ #009 【シナモ式ピザとは? その1 特長編】

シナモな行き方を大切に、シナモ式ピザで日本を朗らかにする
 
▼メールマガジンの登録はこちらから
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、シナモ店主です。
 
最近、自分のやっていることは何かな~、と自問しました結果、コレでいいだろうという結論に達しました。それは、「ピザ屋」です。
 
ご存じかと思いますが、ちょっとフツーでないピザ屋です。でもまあ、コレでいいかなあと思っています。(^O^)
 
ということで、今週の週刊シナモ、はじまります。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.特集-「シナモ式ピザとは? その1 特長編
 
甲.シナモが1999年以来、京都市寺町通二条下ルで作るのは“ピッツァ”ではなく「シナモ式ピザ」です。
 
 
乙.シナモ式ピザについて
1999年より京都は寺町通二条下ルの「シナモ」店にて料理長山猫(ヤマネと発音してください)の発案により日本で愛されるピザを目指し、考案。
以来、20年以上にわたりごく一部の京都人から静かな支持を受け、現在に至る…。
 
※ナポリ式ピッツア、米国発の宅配ピザ、インドのナン、仏のタルト・フランベ、関西の粉もんなどなど世界の先人たちが作り上げた食文化にこの場を借りて謹んで敬意を表します。
 
 
丙.シナモ式ピザの“四つの特長”
1 自家製手ごね24時間発酵による薄モッチリ生地
2 生地自体にうま味を活かした「ヒミツのダシ」を使用
3 できるだけ日本人の口に合うように、和素材の使用や作り方を工夫
4 食べやすい四角型&自家製スパイス(一部商品)
 
 
丁.「シナモ式ピザで日本を朗らかにしたい」
私たちは「シンプル・ナチュラル・モダン」な行き方を大切に、日本を朗らかにすると言う信念で日々勤(いそ)しんでいます。
 
そのため、日常食の高品質化に取り組み、できる限り自然で上質な食材を使用。日本人の口に合うように工夫し、カジュアルで親しみやすい商品を作るよう心がけています。
 
こうしてできたのが「シナモ式ピザ」。私たちはこのシナモ式ピザにて日本を朗らかにしたいと思います。
 
 
戊.このあと「歴史編」「野望編」につづく…。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のお知らせ
▼もういくつ寝ると~♪「お月見」ヨ~♪ と、いうことで「月見特集」。
 
▼あの「夜、半熟な絵熊」(店主注:「裸のラリーズ」にインスパイアされたネーミングでしたが、さっぱり売れませんでした(ドカン!))が名前を替えて帰って来た!? →「月見マッシュポテト」参上!
 
▼「シャトー・ラモット・ギニャール2009年・グラン・クリュ・クラッセ・ソーテルヌ格付第2級・AOCソーテルヌ・オーク樽熟成20カ月」が入荷!
→エ~、舌噛みそうですが、ようは飲むハチミツのような極甘口食後酒なんです。ほっぺが落ちそうです!めちゃウマなんです!!
 
 
▼今週のPICK UP →「ブルーチーズとハチミツのピザ」 →上記、極甘口食後酒との相性は明智光秀とその妻、ヒロコさんより良いでしょう。
 
 
──────────────── ★
9/17(木)「夜の部」は店舗点検のため店休いたします。ス、すんません!
 
9/1からウーバーイーツさんで“テイクアウト”注文が出来るようになります。
→仕事帰りやついで買いなど、自分のお好きな時にシナモ店内で商品を受け渡すことが出来ます。詳しくはウーバーイーツのサイトをご覧ください。
※シナモ店から半径数キロ以内の方が対象です
 
▼毎日24時間「予約」が出来るようになりました。※48時間前まで
 
お一人様3900円~楽しめる、「シナモのパーティ・プラン+120分フリードリンク付き」が新登場。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.えこひいき】
▼今週の「ヒミツページ」 →合い言葉は「〇〇〇」
 
▼シナモクラブ会員様募集中!
シナモファンのためのシナモクラブではご入会なさると各種「えこひいき」いたします。ご入会希望の方はお気軽にスタッフまで。
 
詳しいご案内はこちら「シナモクラブ」公式HPまで。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 
夏バテ気味で食欲もないのにまた1Kg肥えた店主ですが、実は真冬にご提供するメニュー作りにシコシコ励んでおります。
 
そう、おかげさまで毎年完売を頂戴する、おせちのようでおせちでない「年末オードブルセット」です。
 
今年は疫病のせいもあり、趣向を変えようか変えまいか?とか、彩りは?味付けは?対象は?などなど考え中です。何とか今月中に試作までこぎ着けたいものです。^^;
 
また近いうちに当メルマガなどでも発表いたしますので、ご購入のほど、どうかよろしくご検討下さい。m(_ _)m
 
それでは、今日はこのあたりで。
 
──────────────── ★
▼「週刊シナモ」バックナンバー
 
▼シナモ公式ホームページ
 
▼シナモへの各種お問い合わせはこちらから
 
お送りいただきましたEmailは全てに目を通し、嬉しく、励み・学びとさせていただきます。ありがとうございます。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 → https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:シナモ有限会社 https://sinamo.co.jp/
〒604-0932 京都市中京区妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
Copyright(C)  2020 SINAMO,Ltd. All Rights Reserved.

「ブルーチーズとハチミツのピザ」のご紹介

「ブルーチーズとハチミツのピザ 1290円 人気f:id:sinamoblog:20190301225216j:plain

栄養価が高く美容にも良いとされるほど良い酸味のブルーチーズをトッピング。

そこに甘いハチミツをアクセントとして使用しました。隠し味にクルミも使用。

 

白ワインはもちろん、アイスワインや貴腐ワインなど甘口の食後酒とも相性がよろしいかと思います。良かったらご一緒にお召し上がり下さい。

 

「月見マッシュポテト」のご紹介

「月見マッシュポテト 390円」 新商品f:id:sinamoblog:20191029164903g:plain

何のてらいもない、超直球な一品。

そう、マッシュポテトに半熟玉子をのせただけなんです。でも美味い、と思います。

 

店主のひと言:ロスの朝、セレブはエッグ&マッシュポテトを食べるそうですが、別に夜に食べてもいいじゃないか!と思い、無理矢理新登場。結構、ワインやビールのアテにイケるのであなどれませんヨ!^^;

 

2020/09/03現在のおすすめワイン

*再入荷いたしました

f:id:sinamoblog:20200730135648j:plain

アメリカはカリフォルニア州ナパヴァレーからマイク・タイソンのパンチ級濃厚ヘヴィーな赤ワインが僅少入荷。

これは肉以外に合わせてはいけません!(店主注:知らんけど…)

そこで、おすすめはあの野郎シリーズ最高峰と京都市上京区のごく一部で囁かれる「肉野郎(時価)とご一緒されることを強くオススメいたします。m(_ _)m

 

 

店主のひと言:SC会員さんは特別価格にてご提供いたします。(^O^)

 

 

ウーバーイーツさんのご注文で「持ち帰り」ができるようになりました

f:id:sinamoblog:20181105151929j:plain

本日、9/1よりウーバーイーツさんのご注文で配達についで「持ち帰り」ができるようになりました。

シナモ店のご近所にお住まいの方やお仕事帰り、さらに京都のお土産替わりなどにもシナモのテイクアウトをお気軽にお楽しみください。

 

詳しくはウーバーイーツさんのサイトまで。
https://www.ubereats.com/jp

 

週刊シナモ #008 【シナモの考えるワイン販売について その2】

シナモな行き方を大切に、シナモ式ピザで日本を朗らかにする
 
▼メールマガジンの登録はこちらから
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、シナモ店主です。
実は明日、9/1からウーバーイーツさんから“テイクアウト”注文が出来るようになります。詳しくは本文をご覧ください。
 
ということで、今週の週刊シナモ、はじまります。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.特集-「シナモの考えるワイン販売について その2」
 
前回、シナモのベーシックなワインで満足されない方への話でおわりました。今週はシナモの趣の違うワイン販売の考え方についてお話いたします。
 
シナモではやはり、「カジュアルワイン」にこだわっておりますから考え方にもよりますが、基本MAXの販売価格は5000円未満(外税)といたしております。なので、その中で色々とお楽しみいただけるよう工夫するようにしております。
 
たとえば、白ワイン、赤ワインは分かりますが、「黒ワイン」や「オレンジワイン」もありますヨ、などと言われると「???」となる方が多いですが、実は本当にあるんですよ。(^O^)
 
で、この説明をごく簡単にさっぱりとお教えし、ご納得いただいた方のみ販売するようにいたしております。
 
ただし、件のようなワインは原則、シナモクラブ会員様だけにご紹介・販売。
 
なぜなら、会員さんはシナモの世界観に直感的にも共感され、わざわざ会員になっていただくぐらいワイン好奇心の強い方が多いからです。ご興味のない方にご紹介しても「……。」なるばかりでしょうしね。もっとも、以上のことからレアなワインになればなるほど、シナモクラブ最上位の方のみの販売となる傾向があります。
 
最近ははじめから期待してお越しの会員さんもいらっしゃいますので、ワイン選びも気が抜けません。と、いっても、いわゆるワインバーや格式のあるレストランではありませんので、くどいようですが気軽に楽しんでいただければと思います。また、その言葉のやりとり事態をお楽しみいただければ、と思います。
 
なお、その時々の店主の趣味・趣向が強く反映される傾向にあることもどうか、ご承知下さい。ちなみに、現在はイタリアの地ブドウワインのあれこれにはまっています。^^;
 
あ、あとご要望には出来るだけ添いますから何なりとご質問下さいね。たとえば、「シャンパーニュのノンドセが欲しい!」という方にはできる限り切らさないように常備しておりますヨ。
 
以上、「シナモの考えるワイン販売について」はこれで終わります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のお知らせ
アジとトマトソースを層にして合わせたアジのガレット トマト風味」が新登場!※再掲
アジのウマ味、酸味の効いたトマトソース、そして相性の良いじゃがいもを層にして、特製パン粉で仕上げました。
 
▼ニュージーランドより久しぶりにソーヴィニヨンブラン種100%で果実味あふれるフレッシュな味わいの白ワインが入荷しました。
→SC会員しか飲めないボトルワイン(メニュー不掲載)を今回特別に週刊シナモ読者にもご提供いたします。価格は3900円(税別)。
 
 
▼今週のPICK UP →「ガーリックポテトサラダ シナモ式」 →舌にからみつくようなネットリ系ポテサラです♡
 
 
9/1からウーバーイーツさんで“テイクアウト”注文が出来るようになります
→仕事帰りやついで買いなど、自分のお好きな時にシナモ店内で商品を受け渡すことが出来ます。詳しくはウーバーイーツのサイトをご覧ください。
※シナモ店から半径数キロ以内の方が対象です
 
▼毎日24時間「予約」が出来るようになりました。※48時間前まで
 
お一人様3900円~楽しめる、「シナモのパーティ・プラン+120分フリードリンク付き」が新登場。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.えこひいき】
▼今週の「ヒミツページ」 →合い言葉は「〇〇〇」
 
▼シナモクラブ会員様募集中!
シナモファンのためのシナモクラブではご入会なさると各種「えこひいき」いたします。ご入会希望の方はお気軽にスタッフまで。
 
詳しいご案内はこちら「シナモクラブ」公式HPまで。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 
先日、実は高校生の頃から憧れていたある商品を買ってしまいました…。
 
そ、それは、、、ポマードです。*\(^o^)/*
 
そう、あの髪の毛にぬたくるヤツです。
 
いわゆる、バーバースタイル”と言う髪型がいいなあ、と思っておりまして、ついに初老にもかかわらずキメている訳です。^^;
※ご参考 →https://bit.ly/31EZK0u
 
ところが、慣れないのと髪の毛が超硬いので実に苦労しておりまして、中々満足しておりません…。というか、昔から髪の毛の成長が異常に早いのでキマリません(泣)。
 
さらに女将からは「ナニ色気づいとるねん!」と、ドヤされる始末…。嗚呼、無情。
 
それでは、今日はこのあたりで。
 
──────────────── ★
▼「週刊シナモ」バックナンバー
 
▼シナモ公式ホームページ
 
▼シナモへの各種お問い合わせはこちらから
 
お送りいただきましたEmailは全てに目を通し、嬉しく、励み・学びとさせていただきます。ありがとうございます。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 → https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:シナモ有限会社 https://sinamo.co.jp/
〒604-0932 京都市中京区妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
Copyright(C)  2020 SINAMO,Ltd. All Rights Reserved.

「アジのガレット トマト風味」のご紹介

「アジのガレット トマト風味 690円」 新商品 ※9/25頃まで販売f:id:sinamoblog:20200828142329j:plain

新鮮な鰺(アジ)を酸味の効いたトマトソースと一緒に味わうことでうま味を引き出しています。

さらに、相性の良いジャガイモを層にして、特製焼パン粉で仕上げました。

前菜としても白ワインのアテとしても美味しくいただけるのではないでしょうか??

 

 

 

店主のひと言:初秋のこの季節、そろそろ白ワインと一緒にゆっくり味わいたいひと品として「魚介のうま味+酸味の効いた味わい」を体が欲します。^^;

 

2020/08/27現在のおすすめワイン

※人気のため、再入荷しました!!

f:id:sinamoblog:20180823152127j:plain

久しぶりにソーヴィニヨンブラン種100%で果実味あふれるフレッシュな味わいの白ワインが入荷しました。

蒸し暑いこの季節だからこそ飲んで欲しいです一品です。(^^;

 

店主のひと言:「SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザピザには良く合うと思いますよ!

sinamoblog.hatenablog.jp

 

週刊シナモ #007 【シナモの考えるワイン販売について その1】

シナモな行き方を大切に、シナモ式ピザで日本を朗らかにする
 
▼メールマガジンの登録はこちらから
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、シナモ店主です。
 
毎日暑いですね。ところで、今週号からヒミツページの対象者をSC会員さまだけではなく、「本メルマガ読者全員」を対象にすることにいたしました。*\(^o^)/*
お気軽にヒミツページの特典をご利用ください。
 
ということで、今週の週刊シナモ、はじまります。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.特集-「シナモの考えるワイン販売について その1」
 
シナモでは店主がワイン好きということもありまして、創業当時からワインを販売しております。また、立ち上げ時のスタッフで今は独立しワインを含めた飲食コンサル会社社長のS氏(現在シナモのワインブレーンでもある、ソムリエ)のおかげもありました。
 
いわゆる、「安ウマワイン」という言葉もなかった頃からワイングラスを振り回し、ウンチクを語るような飲み方のワインだけは売らないでおこうね、とよくS氏と語っておりました。つまり、誰でも気軽に楽しめるカジュアルなワインのご紹介も含めた販売こそを開業当初から目指していました。
 
もっとも、本腰を入れだしたのは2002年頃から。
 
この頃から気軽にワインを楽しめ、さらにワインによく合う食事をご提供する、というコンセプトがおぼろげに出てきました。その後、試行錯誤の連続でしたが、今のシナモの業態もこの頃が原型となっています。
 
当時はグラスワインは1種。ボトルワインはエラそうに10万円までの今のシナモでは考えられないハイエンドなワインまで取りそろえていました。(><)
 
ある時、「とにかく美味しいワインが欲しい!」という団体さんがお越しになり、よかれと思い、当時セラーに入れていたそのハイエンドワインをいくつかご提供すると、大変喜んでいただきました。が、もちろんそれなりの金額になりました…。
 
で、後日ある、飲食評価サイトで「美味しかったけど、高すぎる!」とお叱りの言葉を頂戴することになりました(涙)。
 
ここで、勉強させてもらい、ボトルワインの上限を決める決心をしました。
 
たしかに、ワインは難しい…。ソムリエさんがいるぐらい知識・技術の専門性があります。また、適切なアドバイスをいくらしても十分とはならないだろうと思います。なぜなら、お客様の好みや心の内を推し量るのは100%はムリ!お客様の側からしても、いくら欲しいワインのイメージを伝えても販売側がくみ取れるか不安。
 
また、販売側への、特に初対面の方の技量や好みなどもあり、これまた不安。さらに抜栓した後のワインの状態など未知というかコントロールできない部分などが多すぎるように思います…。
 
だとしたら、もう割り切ったメニューで対応させていただこう。だからこそ、ワインのカテゴリーとブドウの品種を分かりやすいものにしよう。販売価格の上限を設定し、明確にする。販売価格に見合った適切な価値のあるもののセレクト。トレンド感やメニューとの合わせ方が楽しいもののご紹介などなど、自分達の考えるベーシック+アルファなワインの販売にただ今は徹しています。
 
以上の考えから、現在グラスワインでは1.スパークリングワイン、2.辛口白ワイン、3.甘口白ワイン、6.果実味赤ワイン、7.渋重口赤ワインの5種類を販売。価格はどのグラスワインも一律480円(外税)です。また、チョイ足しで飲みたい方にはそれぞれの種類のワインをピッチャーで販売。こちらも一律、1600円(外税)です。さらにボトルワインも各種一律に2600円(外税)にて販売しております。
 
さらに、毎日「昼の部」はお好きなグラスワインを3杯まで飲める、“グラスワイン3杯セット”を990円(外税)にて販売。こちらもご好評をいただいております。
※上記すべて、2020/08/24現在
 
ただ、ワインの世界は奥深いので上記ワインでは満足できないお客様も確かにいらっしゃいます。その方には、趣の違うワインを各種販売しております。
 
と、今日はこのあたりで。次回に続きます。(^O^)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.今週のお知らせ
▼「無限に食べられる、にんじんのラペ(サラダ)」を普及させたいので、勉強いたしまして100円値下げの490円にてご提供!
 
予告:「宮城県女川産 桜で燻製したサンマのカルパッチョ」が今秋も登場。アテにピッタリどすえ~。
 
アジとトマトソースを層にして合わせたアジのガレット トマト風味」が新登場!
アジのウマ味、酸味の効いたトマトソース、そして相性の良いじゃがいもを層にして、特製パン粉で仕上げました。8/28頃登場予定。
※写真等はございません
 
 
▼今週のPICK UP →「レンコンのジェノベーゼ・ピザ →シナモ式ピザのメルクマール。レンコンにジェノベーゼソースが合うとは…。そして、しゃきしゃきとした歯触り。(^O^)
 
 
▼毎日24時間「予約」が出来るようになりました。※48時間前まで
 
お一人様3900円~楽しめる、「シナモのパーティ・プラン+120分フリードリンク付き」が新登場。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.えこひいき】
▼今週の「ヒミツページ」 →合い言葉は「〇〇〇」
 
▼シナモクラブ会員様募集中!
シナモファンのためのシナモクラブではご入会なさると各種「えこひいき」いたします。ご入会希望の方はお気軽にスタッフまで。
 
詳しいご案内はこちら「シナモクラブ」公式HPまで。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 
夏もそろそろ終わりですが、実はシナモ社内ではある実験を繰り返しております。その結果は現在のところ100点満点中70点ぐらいの出来で、むむむむ…、という感じです。
 
エ、何の実験か?ですか。それは、詳しくは申し上げられませんが「通販」の準備です。今流行の言葉では言えば「D2C」しようかな~っと考えています。
 
そう、シナモ式ピザを世界中に売りさばいて、人類を日本人のような黒髪にしてやろうと企んでおるのです!
※かつて日本マクドナルド創業者の藤田田氏は「 私は、ハンバーガーで日本人を金髪に改造するのだ。」とその意気込みを語っておられましたのが、その顰みに倣う(ひそみにならう)ことにしております
 
しかし、何事も一からはじめるというのは大変ですね。でもガンバリマス。
 
それでは、今日はこのあたりで。
 
──────────────── ★
▼「週刊シナモ」バックナンバー
 
▼シナモ公式ホームページ
 
▼シナモへの各種お問い合わせはこちらから
 
お送りいただきましたEmailは全てに目を通し、嬉しく、励み・学びとさせていただきます。ありがとうございます。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 → https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:シナモ有限会社 https://sinamo.co.jp/
〒604-0932 京都市中京区妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
Copyright(C)  2020 SINAMO,Ltd. All Rights Reserved.