sinamo news

カジュアルワイン&シナモ式ピザ

「サルシッチャ(イベリコ豚のソーセージ)・マルゲリータ・ピザ」のご紹介

サルシッチャ(イベリコ豚のソーセージ・マルゲリータ・ピザ   1800円f:id:sinamoblog:20220220125243j:plainサルシッチャとはソーセージのこと。

ハーブを練り込んだサルシッチャ(イベリコ豚=スペイン産のブランド豚、とてもジューシーで甘みのある肉質が特長)をふんだんに使用し、マルゲリータ・ピザにトッピング。

肉好きな人にこそ食べて欲しい、肉の旨味を引き立てた食べ応えのあるシナモ式ピザです。 

 

店主のひと言:“肉々しい”ピザを食べたいときがふと、あります。肉喰ってピザ喰ってしてもいいんですが、中年の身には堪(こた)えます。ああ、無情…。分かりますか!この中年男の魂の叫びが!!そういう時にこそ食べて欲しいピザなんです。^^;

 

「パルマ産生ハムのサラダ」のご紹介

「パルマ産生ハムのサラダ 1100円」 定番f:id:sinamoblog:20190316170350j:plain

ベーシック・サラダに18ヶ月熟成のプロシュート・ディ・パルマを使用。しっとりとした食感と、豚肉と塩だけで紡ぎだされたした熟成感とうま味。

ごちそう感のあるサラダとしてぜひ、お召しあがりください。

 

店主のひと言:サラダに生ハムは良く合う!店主といたしましては樽熟成させたシャルドネ種100%の白ワインとあわせして食すのが好きであります。(^^;

「黒トリフのシンプル・オムレツ」のご紹介

黒トリフのシンプル・オムレツ 890円」 定番f:id:sinamoblog:20160805105405j:plain

芳香な香りの黒トリフを贅沢に使い、シンプルに仕上げたオムレツ。

言わば大人のオムレツです。

 

 追伸:ソースをよりなめらかになるように改善しました。価格は据え置きました。2018/12/25
 追伸:より美味しいイタリア産の別のトリフに変更。価格は据え置きました。 2019/12/12

 

店主のひと言:オムレツがあると無いとでは5〇1の豚まんがあるとき無いときぐらいの差を感じます。オムレツとはそういうものなのです。 ※個人の感想です^^;

「半熟玉子のカルボナーラ・ピザ」のご紹介

「半熟玉子のカルボナーラ・ピザ 1600円」 新定番!f:id:sinamoblog:20190618201325j:plain

ワインを飲んだ後の「〆のピザ」で何かいいものないかなあ??と、社内で話しているうちに激論!

結論がコレです。m(_ _ )m

本来はパスタで作るべきカルボナーラをシナモ式ピザに置き換えて制作。

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ多めの濃厚なクリームソースに自家製の燻製ベーコンを気持ち多めに使用。味に深みが増します。

そこに、半熟玉子を添えればもはや濃厚感はヘビーメタルのような食べごたえ(ムフ

最後に「カルボナーラ=炭焼職人風」の意のままに黒胡椒は多めに。これがアクセントになって酒の〆にはイイんですよ!

なお、ご好評のためレギュラー化して販売しております。(^^;

 

店主のひと言:と、言うことはやはりグラッパをお供にいただきたいところですよね!?

↓なお、制作秘話をSC会員向けブログに掲載しました。おヒマな方だけお読みください。(^^;

sinamoblog.hatenablog.jp

「シナモの自家製サングリア・ワイン」のご紹介

シナモのサングリア・ワインは2003年にパティシエの知恵と技術、バーテンダーの豊富な経験から生まれました。以来、ずっと変わらず手作りで仕込んでいます。

 ※仕込むのに手間がかかるのと熟成期間をおいているため、一度にたくさんは作れません。売り切れの際はどうかご容赦ください。

f:id:sinamoblog:20160814110635j:plain
サングリア・ワイン仕込中につき真剣な表情の女将

 

○グラス  500円
○ピッチャー(グラス約4杯分)  1990円

 

「明太子と水菜のクリームソース・ペンネ」のご紹介

「明太子と水菜のクリームソース・ペンネ 990円」 定番f:id:sinamoblog:20220120111806j:plain

シナモ特製のクリームソースをベースに粒感が心地良い明太子(辛子明太子ではないのでからくありません)を絡めた一品。

京水菜をトッピングすることで彩りも良く、ヘルシーに。

 

店主のひと言:2008年の登場。工夫を重ね、細切りのノリをトッピングすことでより一層、味に奥行きが出ているのではないでしょうか?(^^;

 

泡・白・赤(5種類)をピッチャー(グラス約4杯分)にてご提供

泡・白・赤(5種類)をピッチャー(グラス約4杯分)で「毎日終日、1800円」にてご提供いたしております。

グラスワイン以上、ボトルワイン未満。なので、お一人でも、お二人以上でもお好みでどうぞ。

シナモ店主

sinamoblog.hatenablog.jp

泡・白・赤のグラスワイン(5種類)をご提供いたしております

f:id:sinamoblog:20220117124135j:plain

シナモでは、泡・白・赤のグラスワイン(5種類)を「毎日終日、500円/杯」にてご提供いたしております。

種類は原則、
泡(スパークリング)、白辛口、白甘口赤果実味、赤渋重口

内容は店内にてどうかご確認ください。

なお、ご注文の際は番号で教えてください。で、ないとワインの名前は複雑で舌を噛んでしまう恐れがありますので!

sinamoblog.hatenablog.jp



「丹波産 パテ・ド・カンパーニュ」のご紹介

「丹波産 パテ・ド・カンパーニュ 790円」 定番f:id:sinamoblog:20190307150847j:plain

冷菜として素早くご提供出来る、パテカンパーニュ。

今回は丹波産の豚肉の旨味をより強調するように内容・製法を見直しました。

お好みでバルサミコ酢や粒マスタードをつけてお召し上がりください。実にワインがススム君です。

 

パテ・ド・カンパーニュとは?
フランス料理の田舎風パテのこと。豚ひき肉や鶏レバーペーストなどを混ぜ込んで型にはめて焼成します。

 

店主のひと言: エ~、コクがちゃいます!辛口白ワインと合わせて食べるのが店主の好みですが、とくにミネラル豊富なアルザスのリースリング種の白ワインと一緒に食べたいです。
※個人の感想です(^^)/

「特製 北海道ウニのクリームソース・スパゲティ」のご紹介

特製 北海道ウニのクリームソース・スパゲティ 2900 円」 人気f:id:sinamoblog:20160731102321j:plain濃厚で甘みのある北海道のウニを贅沢に使用。表面を少し炙ってご提供いたします。

年間を通してシナモで一番人気のパスタです。

 

店主のひと言:店主は鼻血が出るほどウニを食べまくりたい!と、発作的に思うことがあります。その、欲望を満たすためだけに本品を制作いたしました。ウニ好きのあなたにこそオススメいたします。^^;

Q.事前に誕生日プレゼントを預かってもらえますか?

A.お問い合わせありがとうございます。

誠に恐縮ですが、当店に保管スペースが無いこと、破損・腐敗の恐れ、お渡し間違い防止等々の観点から、誕生日プレゼントなどのお預かりは一切、いたしておりません。

どうかあしからず、ご了承ください。

「ひつじ君」のご紹介

ひつじ君(仔羊ラムチョップの香草パン粉焼き) 1190円/本 ※2本より承ります人気

f:id:sinamoblog:20160630102336g:plain

程良いスパイス感のあるシナモ特製の香草パン粉を使い、クセが無いように仕上げました。

やはりコク重系の赤ワインとの相性はすこぶる良いでしょう。

 

店主のひと言:一回りサイズが大きくなりました。お行儀悪く、手でむしゃぶりついて下さい!それが、たぶん一番美味しいです。^^;

週刊シナモ #055 【「年末特別オードブルセット」のこだわり】

“シナモな行き方を大切に、シナモ式ピザで日本を朗らかにする”
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
SC会員、ご自身でご登録された方、ご予約時に配信希望された方へ配信いたしております。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 → https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
▼「週刊シナモ」のご登録はGmailもしくはYahooアドレスでの登録を推奨いたしております。
→最近、本メルマガ届かないという方がいらっしゃいました。よかったら、推奨メールアドレスでもう一度、ご登録ください。m(_ _)m
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、シナモ店主です。
 
最近、おかげさまで多くの方にご来店いただいております。
しかし、困ったことに人手不足のためご期待お応えできない場面が徐々に増えてきました。この場を借りてお詫びいたします。
どうか、気長にお持ちいただきますよう誠に勝手ながらお願いする次第です…。
 
ということで、今週の週刊シナモ、はじまります。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今週のお知らせ
▼予告:「ベビー・オマール海老とアボカドのタルタル・マヨネーズ・ピザ(茎わさび添え)」 →シナモ式ピザにありそうでなかった、「マヨ系」ピザが約半年ぶりに登場予定です。
 
▼「ガトー・ショコラとバニラ・アイスクリーム」 →寒い時期の食後の〆にどうぞ。
 
▼店主好みの「新ワイン」色々入荷中。 →すべてボトルでのご提供となりますが、中々乙なワインが入荷しておりますよ。 →詳しくは店頭にて。
 
 
▼今週のPICK UP 「ひつじ君」
程良いスパイス感のあるシナモ特製の香草パン粉を使い、クセが無いように仕上げました。 →やはりコク重系の赤ワインとの相性はすこぶる良いでしょう。
 
 
──────────────── ★
▼営業時間変更等のお知らせ(11/5~当分の間)
※状況により変更されることがございます
 
▼スタッフ募集!!
 
▼“テイクアウト”も“通販”もシナモ公式ECサイトより購入できます
 
▼毎日24時間「予約」が出来ます。※48時間前まで
 
▼お一人様4000円~楽しめる、「シナモのパーティ・プラン+120分フリードリンク付き」が新登場。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.特集-「年末特別オードブルセット」のこだわり
 
「年末特別オードブルセット 限定20セット」を11/12より予約販売開始いたしました。  *11.21現在、残4セットです
 
今回はとにかく、製法を劇的に改善いたしました。^^;
 
ココだけの話、実は企業秘密な“特殊急速凍結製法”によりシナモ店内でお召し上がりただける味わいとほぼ同等の品質にてご提供いたします。 ※すべて真空パックで個別包装
 
また、昨年より一回り多きい箱サイズに変更し、10品程度メニューを加増。しかし、販売価格は据え置きです。
 
質実な内容になるよう心がけておりますので、この機会にご自宅でシナモのオードブルセットにて、新春のお喜びに添えてお楽しみいただければ、誠に幸いです。
 
 
なお、今年も昨年好評をいただいた、お得な「年末特別オードブルセット+しなも式ファミリーセット」も販売。
 
詳しくは公式HP、ブログ「sinamo news」などご覧ください。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.【えこひいき】
▼11月の“ヒミツ”ページ →合い言葉は「〇〇〇」
 
▼シナモクラブ会員様募集中!
シナモファンのためのシナモクラブではご入会なさると各種「えこひいき」いたします。ご入会希望の方はお気軽にスタッフまで。
 
詳しいご案内はこちら「シナモクラブ」公式HPまで。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記
 
今年のシナモのボジョレー・ヌーボー、実に「飲むぶどう」のようなみずみずしいジューシーな仕上がりでした。^^;
 
スタッフ用の1本で「ひつじ君」と一緒に深夜に一同で楽しんでおりましたが、コレが実に良く合いましたね~。たまの役得ということで、どうかお許し下さい。
 
ちなみに2021/11/21現在、ラスト1本でした。
 
それでは、今日はこのあたりで。
 
──────────────── ★
▼「週刊シナモ」バックナンバー
 
▼シナモ公式ホームページ
 
▼シナモ公式ECサイト
 
▼シナモへの各種お問い合わせはこちらから
 
お送りいただきましたEmailは全てに目を通し、嬉しく、励み・学びとさせていただきます。ありがとうございます。
 
▼メールマガジンの登録・解除はこちらから
登録・解除 →https://sinamo.co.jp/free/scmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:シナモ有限会社 https://sinamo.co.jp/
〒604-0932 京都市中京区妙満寺前町454-3 呉波ビル1F
Copyright(C)  2020-2021 SINAMO,Ltd. All Rights Reserved.

「オマール海老とアボカドのタルタル茎わさびソースのピザ」のご紹介

「オマール海老とアボカドのタルタル茎わさびソースのピザ 2600円」 人気f:id:sinamoblog:20210108153534j:plain
シナモ式ピザにありそうでなかった、「マヨ系」ピザが約6ヶ月ぶりに登場!

まず、爽快な辛味が心地よい茎わさびを練り込んだタルタル・マヨネーズをベースに。

そこに、新鮮で肉質が甘く、プリプリした食感のオマール海老(エビ)を多めに。さらに、まったりした味と食感のアボカドを添えました。

結果、三つ巴(どもえ)のコラボレーション!仕上げの極細ノリが味に奥行きを与えます。

実に凝りまくった超絶技巧シナモ式ピザではないでしょうか??

※2022/02/03 原料安定調達可のため定番化、決定

 

 

店主のひと言:今から2018年に本品に近いピザを出していましたが、食材から製法からすべて見直し、本品と相成りました。若人に人気のマヨ系ピザをシナモらしくヘルシー&リッチに解釈し直した2021年度版の本品をどうかご賞味ください。^^;